CLTパビリオン

CLT pavilion for wood collection 2019

名称

CLTパビリオン(2019)

概要

国内最小最薄最軽量である36㎜のCLTを使い製作したパビリオン。2019年1月に開催されたWOODコレクションにて、株式会社鳥取CLTの出展ブースとして活躍した。会場で即席で組みたてることができるように、①容易な運搬、②単純な組み立て構造の2点が考慮され、ネジなどの鉄材や専用用具を一切使用していない。細かいパーツひとつひとつに割り振られた番号に従って接続していくことで組み立てることができ、縦一列のパーツが段ボール一箱(160サイズ・長さ幅500mm、深さ501mm)に収まることから、容易な運搬が可能となった。

クライアント

株式会社鳥取CLT

場所

東京ビッグサイト

設計施工

VUILD株式会社

構造設計

佐藤淳構造設計事務所